カートをみる マイページへログイン 送料・お支払方法 お問い合せ サイトマップ
 

生きている前衛 山口勝弘評論集 井口壽乃編

著/山口勝弘 編/井口壽乃 発行/水声社 2017年 A5判上製 570p  【実験工房と1950年代】 モビールオブジェについて−モビールの誕生 ヴィトリーヌ 『月に憑かれたピエロ』上演をめぐって 追悼瀧口修造−多領域的実験者 1950年代岡本太郎と私 等13編  【現代芸術論】動く抽象絵画−ムナーリのダイレクト・プロジェクション 光と運動の芸術 生きている前衛1〜12 コピー・アートの誕生 美の周縁1〜12 機械・光線・環境−キネティック・アートの源流と展開 逆説的情報の建築家エル・リシツキー 等43編  【「空間から環境へ」展・エレクトロマジカ・大阪万国博 EXPO'70発想から完成まで−トータル・シアターのこころみ 万国博にみるディスプレイ技術の進歩 等9編  【展示・デザイン論】現代造形とインテリア空間の変遷 文化体験としての≪レーザリアム≫ ≪アトリエ・インディゴ≫と三層の社会性 等12編  【ビデオ・映像論】ビデオ文化1〜8 音楽とイメージの本格的な結合の時代 AVサロン1〜5 ビデオ・アートの先駆者ナム・ジュン・パイク アート・ニューズ1〜12 等36編  【ハイテクノロジー・アートとアール・ジュニ】ハイテクノロジー・アート国際展1989 等3編 【メディア論】音空間とパフォーマンス 映像環境と鑑賞行為 等12編  【美術館】「イマジナリウム」の展開 等4編  状態:カバー少々スレ 帯付  特に問題ありません

生きている前衛 山口勝弘評論集 井口壽乃編

価格:

6,500円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ