カートをみる マイページへログイン 送料・お支払方法 お問い合せ サイトマップ
 

絵の科学 山下新太郎著

著/山下新太郎 発行/錦城出版社 昭和17年(1942年)初版 洋画家山下新太郎の著書 目次:油絵の起源とファン・ネック兄弟(ファン・ネック兄弟 兄ユーベールの伝説 ギヨーム・メーランの話) 密陀僧とは何か(油絵具の存在を知らなかった理由) 油絵具とその構成(古代において使用された顔料 原色 顔料の製法) 油類 基底物(板 画布 画布の手製 紙 ボール紙 壁) ワニスを塗ることの得失(画布にガラスを使用する効果) 額縁について 枠 馬鈴薯使用上の誤伝 油絵具の試験 敦煌の発掘古画修復 油絵の生命と対策(油絵の病気の原因) 油絵画法の変遷 現在使用されている画布の欠陥 吾国に於ける洋風画の沿革(支倉六右衛門常長 山田右衛門作 奥村政信の浮絵 円山応挙 司馬江漢 田善 安田雷洲 幕末の頃の人々 明治初期の人々 高橋由一 チャーレス・ワーグマン 國澤新九郎 川村清雄 フォンタネジー 油絵隆盛の原因)  状態:箱欠 本は経年並 「謹呈 著者」の箋入り

絵の科学 山下新太郎著

価格:

2,000円 (税込)

購入数:

在庫

sold out

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ