カートをみる マイページへログイン 送料・お支払方法 お問い合せ サイトマップ
 

ロボット・アヴァンギャルド 20世紀芸術と機械 山口勝弘著

著/山口勝弘 発行/PARCO出版 1985年初版  目次:1.人間の機械化とロボット・シアター(1.建築の被膜化と身体造形 2.人間=機械系の実験室としての劇場 3.未来派による実験「造形的複合体」 4.ロシアのアヴァンギャルドたち 5.バウハウスのステージ・ワークショップ 6.キースラーの「空間舞台」)  2.環境機械とキネティック・アート(1.環境機械のフォークロア 2.1920年代のキネティック・アート 3.動くオブジェ=モビール 4.第二次大戦後のアート・アンド・テクノロジー 5.日本の1960年代 6.大阪万博から70年代へ 7.1980年代の動向 8.未来庭園−イマジナリュウム)  3.アート・アンド・テクノロジー/作家と作品(オッペンハイム エイコック シェフェール 松本俊夫 中谷芙二子 篠田守男 内田晴之 クリッサ ユング ティンゲリー フォステル ブリ 石井勢津子 コワルスキー グラハム 伊藤隆道 新宮晋 河口洋一郎 原田大三郎 山本圭吾 バーコート タキス エムシュウィラー 三田村官Α.曠錺ぅ謄ング 幸村真佐男 アントナコス リジン フレーヴィン 久保田成子 田中薫 佐藤慶次郎 逢坂卓郎 コシセ ツアイ パイク)  4.環境のロボット化へ(1.20年代の構成主義的思考 2.60年代の情報メディアと環境)  5.環境の芸術/芸術の環境(1.光の都市と砂漠の夢 2.崩壊のイメージを形に 3.よみがえるアウトサイダー、キースラー 4.「社会学的芸術の集合」について 5.音幻の世界 6.音・オブジェ・環境 7.音空間とパフォーマンス)  6.パフォーマンス(1.祝祭の復活 2.部屋と自我のイメージ 3.空間と身体のトポロジー 4.建築のパフォーマンス 5.境界のパフォーマンス 6.メディアとパフォーマンス) 状態:カバー縁少退色、帯少スレ、ページ下部に耳折れ跡あり 

ロボット・アヴァンギャルド 20世紀芸術と機械 山口勝弘著

価格:

3,000円 (税込)

購入数:

在庫

sold out

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ