カートをみる マイページへログイン 送料・お支払方法 お問い合せ サイトマップ
 

東京−ベルリン ベルリン・東京展

編・発行/森美術館 2006年 ソフトカバー 385p 29.5×23 東京とベルリンの両都市を『芸術』をテーマに結び付け、交流や影響など様々な視点から検証する企画展の図録。テキストは藤森照信、飯沢耕太郎、ドナルド・リチー、五十殿利治他28編、図版400余点。 図版目次:1.ベルリン-東京 1880−1914:異国趣味と近代の意識 2.「シュトルム木版画展」1914年 東京:前衛の衝撃 3.東京-ベルリン 1912−1923:美術と建築の新しいヴィジョン 4.衝突する文化 1918−1925:ベルリン・ダダ、東京の「マヴォ」とロシア革命の影響 5.モガとモボ:1920年代のベルリンとモダンガール、モダンボーイ 6.「独逸国際移動写真展」1920−1931:写真の新たなアプローチ 7.バウハウスとブルーノ・タウト:1930年代の建築とデザイン 8.暗黒の時代 1931-1945:独裁制、抵抗、戦争 9.復興の時代 1945−1950年代 10.フルクサス、ポップアートと新表現主義:1960年代の前衛芸術 11.ベルリンのいま:壁崩壊後の現代美術  状態:背に少スレ、その他は問題ありません。

東京−ベルリン ベルリン・東京展

価格:

2,200円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ