カートをみる マイページへログイン 送料・お支払方法 お問い合せ サイトマップ
 

建築の記憶−写真と建築の近現代− Remembrance of Places Past : Japanese Architectural Photography from the 19th to the 21st Century

編・発行/東京都庭園美術館 2008年 B5判ハードカバー 339p  序:庭園美術館のアルバム [コラム]交錯と継承―建築と写真との関わり/森仁史  第1章:建築と写真との出会い [コラム]写された江戸城   第2章:近代建築へのまなざし [コラム]明治期の宮内省と写真師たち/中村一紀  第3章:建築史学構築のための写真 [コラム]建築史学構築と写真−伊藤忠太の業績と写真の関係より/山口俊浩  第4章:写真がとらえたモダンの相貌 [コラム]岸田日出刀のカメラアイ−1930年代における「構成(コンポジション)の位相―/梅宮弘光  第5章:写真家の目、建築家の仕事 [コラム]建築写真来歴/村井修  第6章:日本建築の美 [コラム]桂離宮の美/石元泰博  第7章:現代写真の建築 [コラム]写真に撮りにくい建築になってしまうのは、/青木淳  建築の記憶−写真と建築の近現代−/岡塚章子 建築家/写真家解説  掲載:『明治二十一年撮影 全東京展望写真帖』 『清国北京皇城写真帖』 『北京皇城建築装飾』 『分離派建築会宣言と作品』 『分離派建築会の作品第二回』 『分離派建築作品第三』 『紫烟荘圖集』 『住宅双鐘居』 『一混凝土住宅圖集』 『一住宅と其庭園』 『過去の構成』 『現代住宅1933−40』  状態:カバー付 問題なく良好

建築の記憶−写真と建築の近現代− Remembrance of Places Past : Japanese Architectural Photography from the 19th to the 21st Century

価格:

7,000円 (税込)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ